汚いタロのにっき

手に鼻水がついたまま更新しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もやしタロ語の翻訳

 モンハンの方々やそのほか俺ともやしさんと両方と知り合いで俺たちの意味不明のやり取りを理解できない方向けに俺たちの間でよく使われる謎の日本語(ローマ字も含む)の訳や使い方をいくつか書いておこうと思います。

 そもそもなぜそんな謎の日本語が存在するのかって、俺ともやしさんはGW2という洋ゲーをけっこう長い期間二人ぼっちでやっていました。そのためゲーム内チャットにおいてローマ字しか使えず、特にボイチャをしていないときはmoyashisan doko とかそういう単語単語による会話をしすぎて、短くかつ最低限のコミュニケーションですべてを伝える技を磨いてしまったからです(他人に通じるとはいってない)。


MOYA? や taro?????等の呼びかけ

基本的に?の数が一つのときは相手の中の人の状態を尋ねていたり、本当に何をしているかを聞きたいときに使われる場合が多い。
?の数が無駄に多いときは大体相手がブチ殺されたり、高いところから落ちて死んだとき等に嫌味なく(そうは思えない)互いを煽っていく意味であることがほとんど。?がついてはいるが状況は理解しているというのが?一つの場合と異なる。
例 moyashi > taro?????  taro >tinda

・ureshio tanoshio kanashio umao 等、形容詞の~いの「い」の部分が「お」に変わっているマヌケな表現

この独特の表現が生まれた理由はご察しの通り、ただのタイピングミス。しかし言葉によってそのままの意味で用いたり、反対の意味を表していたりと中々トリッキーなので個別の説明をつけていきます。

・ureshio や tanoshio

この二つは特殊性が高く、単純にうれしかったり楽しかったりしたとき(レアアイテムを手に入れたり敵を蹂躙するようにしてブチ殺した時等)に使う場合だけでなく、対人戦でなす術なくボコボコにされまくったときやクソ難しいダンジョン等の要素で行き詰っているときに頭がおかしくなって使う場合の方が多い。

・kanashio
大体の場合はただ何か悲しい時に使うが、対人戦の観戦中に あ、コイツは(いろんな意味で)イイなと思った人が負けたりしているのを見て、情趣的な何かを含んだ感じで使う場合もある。

・umao

金策をしているとき等にとてもおいしい状況に遭遇したあとの感想で用いられる
例 taro > dou deshitaka? moyashi > umao

・いっいい~

これもほぼ上記のureshio等と同じ状況で使われる日本語チャット表現。ただモンハンやギルドウォーズ等で必要なアイテムの要求数がマジキチだったりする場合等や、香ばしいプレイを見た時等の皮肉とも言える使い方の頻度が異常に高い。むしろほぼそっち

例 taro >もやしさん双龍の魂集めどうですか moyashi >いっいい~

・ココ!

もやしさんの必殺の一つ。もやしさんがゲーム内等でどこのマップやサーバにいるか質問したときにたまに帰ってくる返答。無論モンハン以外では@hereなどないのでココ!とかkoko!とか言われても何ひとつ得られる情報はない。

・タロ生/もや生 まだですか?

スカイプをつなげたいのですがまだでしょうか早くして という意味。アマさんに対して使われる場合も多い。(例 アマ生夏休み拡大版スペシャル放送枠今夜あるんですか?)
スカイプがつながった後は やったー!タロ生だー! やったー!もや生だー! と互いに言い合うならわしになっている。そのとき互いにすでに白目になっているらしい。


・「壊されて」いる

これはもやしさんだけでなく、ミュウさんも一緒にスチームでゲームをしたりしていたときに定着した言葉。スカイプで俺の電子ドラッグレベルのマシンガンクソトーク(タロ生)を聞きすぎた人間が陥ってしまう状態異常。
普通の人間は聞くのが苦痛でしかないタロ生を白目をむいてヨダレを垂らしながら楽しく聞けてしまうようになってしまうという恐ろしい症状。もやしさんとミュウさんはすでに「壊されて」いるため、タロ生が開始されると タっタロ生だぁ~!楽しいぃ~!と叫んでしまう。


まだ色々あるような気もしますが今回はこの辺でやめておきます。ああなんてマジキチな記事なんだろう!saikou!
スポンサーサイト
  1. 2015/08/10(月) 05:52:39|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんなんだアレは! | ホーム | GW2 最近のPvPのビルドの話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kerubitaro.blog.fc2.com/tb.php/153-8727afe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。