汚いタロのにっき

手に鼻水がついたまま更新しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MH4では普通

もやしさんとヘビィボウガンの試し撃ち(シャガルに虐殺される練習)をしていると何度か見たことのあるM君が急に集会所に入ってきました(毎回急に現れる)

仲間で遊んでいますって部屋だから察してくれよ・・・いや無理か とかなんとかおもっていると


M>上位のゴアマガラ行って下さい

M>お願いします


出ました、典型的な急なクエ要請ですね

そもそも君その文章だとまるで俺ともやしさんに二人で行って来てくれと頼んでいるかのようであり君は一人集会所に取り残されることになるがそれでm(ry




唐突だったのと、MH4のチャットは打つのが面倒なので沈黙していると、もやしさんが重い口を開きました



もやし>いいよ!

タロ>いいよ!



すぐにもやしさんの真意(この状況を楽しむ)を汲み取り俺達界隈でブームの いいよ! に続かずにはいられませんでした。仕方ない今日だけだぞ



M>すいませんとってください


やばい、難しいぞ、取るってなんだ・・・

M君に目をやるとクエボードの前でガン待ちしています

それですべてを察したもやしさんがクエの予約を取りました(貼りました)


いきなりクエにいかせようとしてる上に解読が必要な言葉を使っているのに手伝ってもらえてありがたいとおもえよ? とおもいつつ準備していると


Mが集会所から退室しました。



あっれwwwwやばいせっかく全然違う装備に着替えて準備したのにきえたwww



しかし俺達も少しはMH4の事が分かってきた身、少し戸惑ったもののすぐに冷静さを取り戻します


このような謎の存在はオンラインで出会える素敵な仲間達のうちかなりの割合を占めていることがわかっているからです

彼らの行動の理由を考えても答えは出ません。とにかく適当に自分達で理由を考えて先に進むしかない。ここはそういう戦場、定型以外のチャットが返ってくることは稀



タロ>どうですか


もやし>いいよ!


そして素早く適当な理由付けに入る




もやし>おかあさんにおこられた

もやし>もう寝なさい!M!

タロ>いいよ!


今回はお涙頂戴の家族ドラマにしときました
スポンサーサイト
  1. 2013/10/27(日) 07:39:48|
  2. MH4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見方の問題

ブリーチでよくある話題について



ブリーチが大好きで毎週ジャンプを読んでライブ感を楽しんでいるんですが、よく誰かをブリーチの話をするときに話題になることのひとつに「なんでコイツ初めから○○しなかったんだよwwww」というものがあります


まあたいていの場合そういった意見はあくまでブリーチの戦いを普通の世界で行われる普通の戦闘(普通に生きてたらそうそう遭遇しないけど)の尺度で見てしまっているからだとおもいます


でも冷静に考えてみてもください、そもそもあれは漫画です。ただリアルに相手をさっさと殺して終わらせるような展開では面白いわけありません

例として、ブリーチの特徴であるターン制バトルに関していくつかの視点で見てみましょう



、「リアルに堅実な戦い方をするならどうか考える視点 でみてみよう」

まず敵と戦っているときにとりあえず斬魄刀を解放せずに様子見、これがおかしいですね

始解もしくは卍解の方が強く、とくに霊力が切れる心配もないような能力ならとりあえず出しといたほうがいいです。相手が即効で本気でかかってきたら卍解!のばn ぐらいで消し炭にされるかもしれません。どうせ殺す相手ならハナから全力でやってください

あと能力の説明はやめたほうがいいです。相手がわけもわからないうちに確実に一撃で殺せそうな部位刺してください。逆やさんあなたです

上の視点での突っ込みは割と多いと思います。俺もそう思うことがよくあります




、「漫画的にどうか で見てみよう」

ブリーチの戦闘に対する突っ込みの何割かはほかの漫画がそうであるようにこれで説明がつくと思います

斬ったものの重さを倍にする人とかは以前乱菊さんや猛禽類男と戦ったときに、相手が斬られた箇所の重みに気づいて何だと・・・な顔になった段階でタネ明かしをドヤ顔で始めますが、1の視点で見ると完全にアホです、その一瞬の隙に命を刈り奪れば終わりです

しかしそうしてしまうとどうでしょうか。たしかに殺した後で独り言気味に能力を説明してみても読者には伝わりますが、なんていうかそれではオサレではありません(重要)

猛禽類さんが能力のタネ明かしを受けて絶望した表情になり、そこで吉良君がさらにオサレなセリフを言うことでいい絵を頂けるワケですね

世の中にはリアルな殺し合いだからこそ面白く、人気な作品ももちろんありますがブリーチは基本ターン制バトルで能力とか徐々に明かしながらオサレに戦闘するほうが合ってるとおもうので、漫画的には何も間違いではないということです。俺のそんなブリーチが好きです。いろんな意味で




、OSRをより多く稼ぐ事で勝利するOSRバトルシステムを採用している世界 と考えてみてみよう

そうです、この話にもって行きたかっただけなんですごめんなさい

ブリーチ好きのみなさんならもう説明は不要であろうOSRバトルシステムの考え方、まあ2とかぶるところもありますがこの視点を持てばブリーチの戦闘のほぼすべてが説明できると考えてもいいです。(あとは少々のライブ感)


ブリーチの登場人物達は戦闘においてよく我々の感覚とはかけ離れた行動をします。殺しが禁止の武術大会やパフォーマンスを観客に見せる戦いというわけでもないのにこれから殺す相手に対し無駄に多くの言葉を投げかけ時には自分の能力をわざわざ丁寧に説明したり、いついきなり即死させられてもおかしくない戦いで限界ギリッギリまで力を隠してみたり、せっかく背後に回ったのに後ろだぞ 的な事後報告をしてみたり


まあ例えば十一番隊の人たちとか一部の敵のように戦いを愉しむぜ みたいな人なら特に問題ないです


でも明らかにそういう感じではない自称隠密機動の人とか自称戦いに美学を求めたりしない人まで結局敵に漏らすべきでない情報をペラペラしゃべりだします


この不思議な現象を全て説明できる理論がこそがOSR(オサレ値 お さ れ の頭を取ってるっぽい)の概念を用いたバトルの理論です。多分暇な誰かが考えたものなのでドヤ顔で解説するけど適当に自分の解釈を言うだけです


ネーミングからなんとなく察しがつくように、戦闘の勝敗は単に相手を殺すために斬りあったりビームを撃ったりするものではなく、そのやり取りをいかに華麗にオサレにおこなったかによって決するものであるという理論です

適当に数値化するとすれば、

敵に対し自分の所属や名前をいいタイミングで名乗ってみる、5000 OSR獲得

背後を取る、1000 OSR獲得、余裕で相手にわざと気づかせればさらにプラス2000 OSR

卍解、レスレクシオンなどを散々もったいぶった上で相手に絶望を与えるように使用する、20000 OSR獲得

作中初めて使うわけでもない能力をおしっこちびったついでみたいな感じで必死に使う、-8000 OSR

という感じでOSRを蓄積していき、ある一定の値を超えれば相手にトドメを刺したり、撤退させたりすることができるという考え方なワケですね

気をつけたいのはこのバトルシステムを採用した世界である場合、OSR値は実際の戦闘中の行動だけで決定するわけではないことです

戦闘が始まる前に思わせぶりなセリフを吐く、戦闘の途中で本人や仲間などが回想シーンを入れる、というような戦いと直接関係のない事でもOSRは変動します、そしてそういった要素による変動は得てしてでかい


だからキャラ同士の力関係や相性を普通に考えると矛盾しているように見えるだけで、実は何もおかしくはないのです

イチゴ君が藍染をそのままでも倒せた感じなのにわざわざ無月を打ってトドメを刺し損ねたのもOSR値を上げるためで、OSRが上がった結果浦原さんのよくわからない鬼道の都合のいい発動により藍染を倒せたわけですね


今戦ってるヴァンデンライヒさん達が組織の名前からしてオサレなのも、死神側がパワーアップしたけど全部想定内ですとか震え声で言ってるのもすべてはOSRを高くするためです


OSRが十分でない状態で大技を放っても倒せないどころか奥の手のお漏らしに該当し不利になるだけ というなんとも難儀な世界観なのです




といったようにブリーチが好きすぎて熱く語ってしまいましたが要は

深読みするな、感じろ、ライブ感を

ということです



頭の病院行ってきます^^
  1. 2013/10/25(金) 22:07:53|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

称号

MH4をプレイしているみなさんはギルドカードの称号をどんな感じに仕上げているでしょうか?


俺は多分誰にも見られないのであれば流星の麒麟児とか輪廻の導き手とか超厨二くさいヤツにするとおもいますが、残念ながらギルドカードは他人に見られてしまうが故に、どうしてもネタに走ったり無難にまとめたりしてしまいます


なんか露骨に狙ってるやつとかはちょっと違う気がするので、しばらくはホーリーボディとか大好き好き大好きとかちょっと頭がおかしい人程度におさめています

お嬢様にひとめぼれ とか 大和撫子を生け捕りとかは、悪くはないとおもいますがわりかし思いつきやすい部類なのでできればそうきたかwwww的な称号をつけたいと思ってるんですが難しいですね

瞬殺 があるおかげで全国で多数のカミナリ親父とか肝っ玉母ちゃんとかが瞬殺されてるという報告も受けています

よい子のみんな、かけだしは駆け出し以外で使うなよ?
  1. 2013/10/25(金) 14:08:58|
  2. MH4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールドセイントの力

もやしさんとシャガルのギルドクエストで強い大剣狙い

タロもや野良1でけっこう連戦

ギルドクエストでは片手剣か双剣、ハンマーか狩猟笛(と防具) という感じでおなじみの類似2武器種カテゴライズ形式で武器が出る

大剣の出るギルドクエストをしているということは当然・・・



もやし>ふとかたなァァァァァ

みんな大好き太刀もでる。気のせいなのはわかっているがたいてい狙ってない方が多く出る気がする。


もやし>なんで防具しかでねーんだよw

タロ>おれもっすw


今日も僕らは絶賛不調中です。


野良の人は今回は(いい意味で)別段特筆すべき点のない大剣使いの方に思われた、が

タロ>ようみたらゴルルナ(激運装備)


タロ>いい覚悟だ




激運装備、それはいつのモンハンにおいてもハンター達の至る最終到達点と言われ、着た状態で集会所に入るだけで(うわ、ゴールドセイント来た)(激運装備作る間にほかの素材集めろよ・・・)などとひがみの声と羨望のまなざしを一身に受けることができるといわれている


全然いいものが出ないまま連戦していると、自然とやり場のない怒りはそこへ集まる

タロ>ゴルルナはほくほくしよる



でもちょっとこの痛い視線を浴びるのも悪くないかも・・・激運装備つくろうかな・・・
  1. 2013/10/22(火) 16:25:29|
  2. MH4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MH4の巻1

・いいよ!

もやし>ジョー部屋を作るか


もやしさん 俺 野良2を入れてイビルジョーの素材集め


何度か連戦していると、途中で弓を装備したハンターK君が入場

クエを開始しても中々ジョーと戦闘してるエリアに来ない




ヤバイ・・・俺のサイドエフェクトがそう言ってる・・・!



もやし>K君なんしよん

タロ>観戦です


そのあと遠くのほうから矢やしきものがぴしぴしとんできたりK君が力尽きましたとかいう表示が出た気がしたけどまあまあの早さで討伐


剥ぐ段階になるとやっとK君の姿をはっきりと認識できました、なんだステルス迷彩使ってたのか



MH4は武具を作るときの要求素材数が多くないので数戦で部屋を抜けたり解散したりが多いが

K君>(装備を変えるから)まってて


タロ>K君チャンスとみて

タロ>俺らを放しませんよ

もやし>やってくれるな

K君お色直し完了

K君>いいよ!

タロ>かわいい

そして前回の戦闘で何かを学んだらしく、ついに戦闘中のエリアに中々入ってこない

タロ>エリア外専

タロ>ついに走り専を超えるものがあらわれた



普通に連戦しても楽しくないのでよかったですK君ありがとう

  1. 2013/10/13(日) 17:31:19|
  2. MH4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。