汚いタロのにっき

手に鼻水がついたまま更新しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファッションショー

その辺でみかけたハイセンスな着こなしを紹介します








・ちじょ
gw174.jpg
高めの露出度に謎の心眼ハチマキ、誰にいわれて放置プレイされているのかとおもい心配しましたが楽しそうに踊っていたので安心しました












・ちじょ2
gw176.jpg
つかまるんじゃないかってぐらい露出度が高いのになぜか顔はフードでしっかり隠しています。誰かわからないから恥ずかしくないということなのでしょうか?謎は深まります











・ちじょ3
gw182.jpg
・・・・

この組み合わせ方は流行っているんでしょうか?それとも何かのチームだとか宗教的な意味があるとかですかね?こわくて話しかけられませんでした










・ちくび
gw183.jpg
これをみて左乳首がみえちゃってることに注目しているようではまだ甘いです
多分右の乳首すれて痛いことのほうが問題だから・・・








・最後の柱
gw178改変
俺自身が石柱になることだ

この方はウェイポイントにワープしたら失敗して柱になってしまったようです。名前をタロントといいます、私です。結局下半身が抜けることはなく柱として生きることになりましたもう一度ワープ代がかかりました。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/30(土) 04:28:34|
  2. GW2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

でもやっさんはちょっと黒いよ

ぎるめんの方々シリーズ やっさん

前に小春さんに

でもやっさんはちょっとだけ黒いよ

と聞いていたのですが、そのせいでやさしいやっさんを信じられなくなってしまいました


ある日の会話

やっさん>タロさん PS VITA 持ってます?

やっさん>ソウル サクリファイス

やっさん>買ったら一緒にしましょw

誘ってくれてとてもうれしかったのですが、ソウルサクリファイスはPSP vitaのゲーム、初期投資額が高すぎてその日にすぐOKはできませんでした
そのあとソウルサクリファイスのことを調べていたのですが、なんか魔法を使うゲームで最近発売されたとても人気のあるゲームのようで、おもしろそうでした。

でも俺は気づいてしまいました、やっさんの本性に・・・

ソウルサクリファイスでは、供物やら生贄を使うことで魔法を使うことができるようです。
そのなかでも気になるシステムを発見

同行者を生贄にすると、最強の生贄魔法「グングニル」が発動。
仲間の体から引き出した無数の槍が魔物を貫く。


やっさんの狙いはこれだったのか(驚愕)



あふろさん

タロ>あふろさん夏服ですか

アフロ>そう
gw168.jpg








タロ>ちくびみえそう




  1. 2013/03/19(火) 08:59:26|
  2. GW2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW2その18

・きせつはずれの花火大会


GW2の武具や装飾品の性能は、レベルとレアリティで決定します。そして現在の最高性能(装飾品など一部例外あり)の武具はレベル80のレアリティがエキゾチックの物です。

パワーアップ、コンデイションダメージアップなどの特殊効果の違いこそあれ、見た目さえ気にしなければゲーム内の市場で金を積めば比較的容易に全身の武具を買い揃えることができるように設計されています。

そのため、ライトに楽しむ人も俺のように白目をむいて金を稼いでいる人もステータス的には同じ装備で一緒に遊ぶことができるという寸法です。

gw166.jpg
こんな厨二を通り越して通り魔にしか見えない装備にしても



gw167.jpg
こんなボロ切れに絵の具を塗ったようなトチ狂ったような装備にしても、性能のランクは変わりません。

でも、逆に、だからこそ、人々は見た目のかっこいい、またはとても希少な装備を手に入れ着飾ることを求めるというもの。そして得てしてそのような特殊な武具を手に入れるには大量の資金が必要になってきます。

そのため人々は広大で細部まで作りこまれたフィールドを色々と歩き回る、というような事をやめ、いつしかいわゆる「ウマいとこ」にこもるようになっていくのです。

その「ウマいとこ」の中でも最近話題の、高レベルマップにいくつか存在するテンプル(神殿)に出現するボスとの戦闘のシーンを紹介したいとおもいます

gw154.jpg

えっ

gw156.jpg

タロはどこ?ボスはどこ?



おかしいですね、神殿を守るため強大な力を持つボスを倒しに来たのに、花火大会の会場に着いてしまいました。人がごった返していてみんなロケット花火で遊んでいるので自分がどこにいるのかも定かではないです。よく見るとでかいやつが花火を打たれてるようだったので俺も一緒にリンチしました遊びました。

花火大会が終わるとダストシュートみたいな箱が出現し、中にゴミみたいなアイテムが入っています。このゴミ箱稀にとても価値のあるものが入っていることもあるらしく、その場でレアアイテムが出たと自慢を始める外国人を見るとマウスを握る手に力がこもります。





とここまでいきあたりばったりで書いててきづいたのですが、これではただのボタン連打ゲーにしか見えず、GW2を宣伝すると見せかけてネガキャンをしてるようにみえてしまうかもしれません。

GW2は見た目よりキャラの操作や戦略が大事になってくることもアピールしないとこのままでは「GW2やろうとおもったけどなんか変なブログ見てやめた」とか「タロがいるとにおうな」とか言われかねないので、少し本当に楽しそうなところも紹介したいとおもいます。


・キャラメイクの匠

GW2は、キャラメイクでうまいことやれば中々のイケメンや美女を作ることができます。ゲームによってはどうがんばってもキモい顔にしかならなかったりするので、ここはかなりポイントの高い要素だと思います。

あつしさんが作成したウォリアーは中々うまく行ったようです。


タロ: あつしさんのまろんちゃんの顔

タロ: かなりいい感じに仕上がってる

h`A^ya: だっろおおおお


gw159.jpg
あら美人さん

gw160.jpg
タロの心の声>(でもデカい)



・兄貴多すぎます

何度か話題に上げているWvWでは、敵の砦の門を破壊するとき、通常の攻撃に比べ扉に格段に大きなダメージを与えられるフレイムラムをいう兵器(三国史系のゲームの衝車みたいなの)を用いることがほとんど。

その日我がサーバのコマンダーの一人である多分韓国人だけど英語ペラペラのチョ おぱぁ(兄貴)についていき敵の施設を攻撃する際にも、扉をラムで破壊する作戦になりました。

チョ兄貴はとても人望があるため、彼の後ろにはいつも仲間の列ができるのですが、みんなノリノリでついていくため、ハメをはずしがちです。

gw162.jpg
いやそんな大量に使う平気じゃねーからそれwww

あきらかに兵器を作成するためのサプライを無駄にしていますが兄貴はその程度では怒りませんでした。さすが兄貴だぜ




ネタ(SS)がなくなったので本日はこの辺で
  1. 2013/03/07(木) 21:27:56|
  2. GW2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モンハンのほう

こんばんわ

モンハンも最近ちょくちょくやってるので、そっちの内容で更新

覇種のテオさんが登場したので早速狩りに出かけました。

mhf_20130227_215045_161.jpg
かっこよくとれましたね、まるで公式がアップしたかのようです。

しかしこれでは戦闘の様子がよくわかりません。やはり覇種テオさんとの戦闘がよくわかる一枚が欲しいものです





mhf_20130227_215106_331.jpg
なにこの一刀火葬

もやしさん楽しそうな風景みてまたやりたくなりましたか?
  1. 2013/03/02(土) 07:15:43|
  2. mhf日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。